ヘアカラーの選定の仕方

こんばんは堺市北区美容室の山中です。

今日はヘアカラーの選定の仕方についてご説明させていただきます。

みなさんこんな経験はないでしょうか?

「自分の似合う髪色がわからない」

「アッシュ系って何?」

などなど、知ってるつもりで知らないことたくさんあると思います。

それについてお話ししていきますね。

 

目次
1.自分に似合うカラーは?
2.なりたい色味になるには?
3.色もちが良くなるには?
4.まとめ

 

1.自分に似合うカラーは?

まず、自分に似合うカラーってわからないですよね?

なんとなくブラウン系かな?アッシュ系かな?

感覚的なものになるかと思います。

そんな時はパーソナルカラー診断をしてもらいましょう。

パーソナルカラーとはその名の通り似合う色を見つける診断になります。

美容師さんがこれをしてくれたら自分に似合うカラーが分かる近道になるかもしれませんのでお勧めです。

パーソナルカラー診断の内容は秘密です。。笑

皆さんそれぞれ違うと思いますので、気になる方は是非ご来店ください。

2.なりたい色味になるには?

では、なりたい色味に近づくには??

「アッシュ系にしたい」「赤みがある色にしたい」などなど、、、、

これもやり方はあるんですが基本的に反対色の色を入れればなりたいカラーに近づきます。

例えばもともとが赤みがかっていてアッシュ系にしたい場合

その時は赤の反対色緑を混ぜてあげると赤みが打ち消されてアッシュ系が綺麗に入りやすくなります。

黄色く抜けやすい場合

その時は黄色の反対色紫を少し混ぜてあげると黄色みが打ち消されてもちのいい色味になります。

ここら辺も相談していただければと思います。

3.色もちが良くなるには?

最後少し色の選定の仕方と脱線してしまうかもしれませんがついでにお伝えさせていただきます。

色もちをよくするには??

まず髪の毛を洗うお湯の温度設定をだいたい38度〜40度のぬるま湯で洗い流してください。

あとは、熱器具(コテ、ヘアアイロン)などの使用の際はなるべく低温でご使用下さい。

要するにカラーは熱に弱いのでその点を意識してもらえればと思います。

今の季節は大丈夫だと思いますが、塩素(海、プール)もカラーの色持ちが悪くなる原因ですので、気をつけてみて下さい。

4.まとめ

今日はヘアカラーの選定の仕方についてお話しさせていただきました。

いろいろと説明しましたが、1番は美容師さんに聞くのが1番いいです。

もちろん僕も是非ご相談に乗りますのでお気軽にお伝えください。

また、何か皆さんにお伝えできることがあればブログに書かせていただきます。

関連記事

  1. 当店イチオシピテレティカ♪♪

  2. ☆外ハネエアリーボブ☆

  3. シリコンについて☆★

  4. HISTORIA公式アカウント開設致しました♪♪

  5. ☆HISTORIAオフィシャルアカウント☆

  6. ▼ミディアムヘアーもオススメ▼